お部屋をプロデュース!

部屋を自分らしく

インテリア照明とは

照明の役割は部屋を明るく照らし、普段の生活を暮らしやすくするだけではありません。照明プランしだいでインテリアの演出効果やくつろぎ感がアップ
します。リクライニングできるソファは座り心地が最高で、思わず転寝するほどです。素敵な照明と組み合わせましょう。

デザイン、配線、光の調節、色など様々な種類があります。ぜひ照明テクニックを暮らしに取り入れて、より素敵な部屋にしましょう。

ランプの種類

白熱ランプ

光の質感・色味 陰影がしっかりと出来て、立体的にすることが出来ます。全体としては、赤みを帯びた優しい光です。
演出効果 くつろぎ感を醸し出す効果があり、落ち着いた雰囲気を出すのに効果的です。料理をより美味しく見せる効果もあるようです。
特性 食卓や洗面所によく使われているようですね。陰影のある彫りの深い空間を演出することが一番の特性のようです。
点灯 スイッチを入れると直ぐに点灯してくれる心強さです。階段や廊下など、頻繁に通る場所などに設置しておくと良いでしょう。
電気代 蛍光灯などに比べると少々高めになってしまうようです。
ランプの寿命 やはり蛍光灯に比べて短いようです。時間で言うとおよそ1000時間くらいだそうです。
最適な空間 廊下や階段、サニタリー、エクステリアなどに活用することをおすすめします。

蛍光灯ランプ/電球色

光の質感・色味 光の質感としては陰が出来にくく、部屋全体をフラットに見せることが出来ます。や赤みを帯びているのも特徴です。
演出効果 蛍光ランプであるのですが、暖かみのある光で落ち着いた空間を演出するのに効果的です。ソファベッドのインテリアとしても優秀なので、初心者にもオススメです。
特性 フラットな光ですので、直視していてもあまり目が痛くなりません。ですから、子供部屋などに設置しておくと良いかも。
点灯 スイッチを入れてから点灯するまでタイムラグが発生する物があります。ですから、頻繁に通る道にはあまり適しているとは言えないでしょう。
電気代 電気代は同じような明るさの電球に比べると安くなっているようです。
ランプの寿命 白熱灯に比べると寿命が長く、およそ6000時間〜8000時間ほどの寿命があるようです。
最適な空間 リビングやダイニング、寝室、和室、エクステリアなどに活用することをおすすめします。

蛍光灯ランプ/昼白色

光の質感・色味 光の質感は青白く、陰が出来にくく明るい光です。
演出効果 部屋全体を明るく照らす為、活動的な空間を演出するのに適しているようです。勉強する際や読書をする際に最適なようです。
特性 フラットな光が得られる為、あまりまぶしさを感じることが無く、快適に過ごすことが出来ます。
点灯 これも白熱灯に比べるとスイッチを入れてから実際に点灯するまでタイムラグがあるので、頻繁にオンオフをする場合はあまり効果的とは言えません。
電気代 同等の明るさの白熱灯と比べて電気代は安いです。
ランプの寿命 白熱灯に比べて蛍光ランプは長寿命です(約6000〜8000時間)
最適な空間 リビングやダイニング、子ども部屋・寝室などに活用することをおすすめします。

recommend

金 買取 札幌
http://kikinzokukaitori.jp/
オークション 代行
http://urmadillo.com/
大阪のエクステサロン
http://hair-exte.net/

最終更新日:2015/12/17